ホワイトニングが向かない人

MENU

ホワイトニングが向かない人

「歯を白くするために、歯医者でホワイトニングをはじめよう」と考えている方も多いと思います。

 

「ホワイトニングであれば、治療ではないから誰でも気軽に行えるだろう」と思っている方もいるでしょう。
しかし、安全性の高いホワイトニングではありますが、
それぞれの歯の状態や健康状態によっては、施術が向かない方もいるため注意が必要。

 

では、ホワイトニングが向かない人とはどういった人なのか、ご紹介しましょう。

 

まず、ホワイトニングを行う際には、専用のホワイトニング剤を歯に塗布して施術を行っていきます。

 

そのため、虫歯の状態となっている場合や歯周病などを起こしてしまっている場合には、
ホワイトニング剤を塗布することで、状態を悪化させてしまうことがあり、施術を行うことは出来ません。

 

また、中には差し歯や入れ歯などを利用している方もいると思いますが、
こういった人工歯の場合にはホワイトニングをしても効果を出すことは出来ません。

 

あくまでも、ホワイトニング剤は生きている歯に効果があるものとなっていますから、
人工歯の場合には施術は行うことは出来ません。

 

その他、歯に何らかの異常を抱えている方や妊娠中の方、
無カタラーゼ症などを抱えている方の場合にも、
ホワイトニングのケアは避けた方が良いでしょう。

 

ホワイトニングというと、「誰でも出来る、ケア方法」と思っている方も多いと思いますが、
このように中には向かない方もいます。

 

「自分は、ホワイトニングをしても大丈夫だろうか?」と心配な方は、
一度歯医者で相談してみると良いですよ。

 

ホワイトニングを検討されているのであれば、パーフェクトペリオからインプラントまで様々な治療が可能なさくら歯科はいかがでしょう?